FC2ブログ
 
プロフィール
 

夢みるナンバー1

Author:夢みるナンバー1
愛車ハチロクでサーキットを走っているおばさんです。
近頃世の中のことがとても気になってしょうがありません。
霊感はないけど動物的カンはあるほうだと思います。

宜しくお願いします。

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

意を決して・・・

 
2010/05/22(Sat) Category : 未分類
宮崎の口蹄疫問題。
ようやく報道でも騒ぎ出し、東国原知事は泣きながら残酷な現場の様子を訴えていらっしゃいますね。
知事が政治上、優れているとか劣っているとか私にはわかりませんがお隣の県の知事としてはうらやましいです。
本当に宮崎がよくなるようにPRしたり努力している姿が見えるからです。
うちの県の知事も・・・・もっと県民が安心して暮らせるよう頑張って欲しいものです。

現場の悲惨な状態は報道でも流されつつあります。
うちの周りの畜産農家の方々も戦々恐々・・・・
道路は石灰でどこもここも真っ白です。

この問題はいろいろ考えるきっかけになりました。

私は肉食はしません。

以前からあまり新鮮で高価な肉を食べたりバーベキューなどで沢山たべると夜中に寒気がしだして嘔吐していました。
牛乳は小さいころからアレルギーで飲んでません。

それで肉はあまり普段から口にしませんでしたが去年からぴったり食べないようになりました。
というか食べることができません。口に入れられないのです。
しかたないので野菜と魚と雑穀米、大豆製品を食べてます。
でもいたって元気、風邪一つ引かないどころか全く痩せる気配すらありません(笑)
だって丼ごはんたべますから(^^;)

だからといって肉食している人がどうだとかはいいません。

でも今からは特に日本人は食にかんしてはもう少し考えていったほうがいいのではないかと思っていました。
日本人は元々肉食の習慣はなかったはずです。
魚すら採れない地域ではあまり食べられなかったでしょう。
海苔や海藻類から栄養を取れるのは日本人だけだという話も聞いたことあります。
欧米人はそれらから栄養をとる機能がないそうです。
そんな優れた機能をもった日本人は多分欧米とは違う食文化を大事にしないといけないのではないでしょうか?
なぜ日本に大豆を加工した調味料あるのか・・・
そしてその調味料を生かした食材とは果たして肉なのであるのか・・・・
うちの痩せた雑草だらけの野菜たちがいとおしくなってきました。

頑張ってお土から栄養頂いて大きくなれよ~!!
そして沢山実をならして美味しそうな色をつけてくれよ~!
いっぱいお天道さんからエネルギーをもらってね~!

そしてたわわに実ったら次の種をとるぶんだけ残して私達にそのパワーを下さい。
「有難う」「いただきます」と感謝して食べます。

わたしはこの口蹄疫の問題、いろいろずっと考えて
店で出すメニューを変更しました。

いままで人気メニューだった「軟骨丼」「軟骨カレー」をやめました。

豚のアバラの軟骨を柔らかく煮てつくるものでとても男性に人気があったのですが
やめました。

そして雑穀米と野菜のカレーにしました。

売り上げはきっと落ちるでしょうが、わたしはもう自分に嘘をついてあの肉をさばいて調味することから逃れられると思ったら本当に嬉しくなりました。

主人はお肉大好きですから猛反対していますが・・・・

今からはいろんなものが世の中からきえていくでしょう。

実は私の本業もほとんど消滅しかかっている業種です。

みんな仕事が全くなくなって転職したり失業したままだったり路頭に迷ってます。
でもなんの保障もありません。
自然と淘汰されて消えていくのです。
みんなあっというまの出来事で右往左往しています。
私は何年か前からなんとなくそうなるような気がして副業として去年から店をはじめましたのでココでどうにか踏ん張っていくしかありません。
そうやって人知れずなくなっていく仕事もあるのです。
建設業の中のひとつの職種です。
誰にも文句言えないのです。仕事がなくなっても・・・それなりにみんな借銭して自営をやっている人が多い職種です。うちもはっきりいって苦しいです。ほとんど破産寸前です。でも仕方ありません。前を向いていくしかないのです。
おもてにはでなくてもそうやってみんな苦しい立場にいる職業の人が増えているのは間違いないのです。みんなそんな中の一つだと私は思っています。
冷酷かもしれませんが
それがこれからの道なのかもしれません。

日月神示をまた読み始めました。

以前読んだときよりもスムーズに言葉が入ってきています。

思えば中学生の頃、はじめて本屋で日月の本を目にして
「今ではないけどたぶん今後読むときがくるんだろうな~」って漠然と思って立ち読みすらしなかったことが不思議に思えます。

ようやく読むことができるようになりました。

よく咀嚼して読みます。

読んだら感じたことをまた書きます。

多分今回のこの日記は反対意見のかたもバカな話だと思われるかたもいらっしゃると思います。

気に触ったことがあったらすみません。

宮崎の畜産農家のみなさん、頑張って下さい。
今は苦しいかもしれませんが、そこから本当の光を見出したらきっと今までより素晴らしい道がひらけると思うのです。
ほかにもたくさんたくさん私も含めてですが、苦しい、困っている人たちいっぱいいます。
みんな頑張りましょう。
日本人は本来朗らかで明るく、島国なのに大陸的に心の広い人たちばかりだと信じてます。
私もそういう日本人になれるように頑張ります。

宮崎県産の野菜があったら購入して、応援する気持ちは毎日飛ばしていきますね!!届くといいな~
スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

きっと大丈夫!

ずっと思っていたんだけど、ひょっとしたら、この社会はオカシイと思いながら、そのオカシイ価値観に沿うように自分も生きてきた気がする。
上手には言えないんだけど、これがミヒャエルエンデが言っていたカメラの焦点が一番絞られて反転しちゃう時なのかなっと思う。
いつかそういう日も来るんだろうと期待もしてたけど、ちょっと怖いという気持ちも確かにある。
でも、ここで、「ほんの少し先の未来」を希望を持って描けるかどうか、それが私たちの課題だと思う。(このブログタイトルはホント凄いは。)
というわけで、私は今夜も宮崎の牛さんになって穏やかな未来をイメージします。そして、夢見るナンバー1さんのお店がメニューを変えて大好評になるように、イメージします。
嫌なことはもうなにもしなくていい。
嫌いな肉料理を作らなくてもみんなきっと喜んでくれますよ。
だって、そうすることで思いが伝わるから。だから大丈夫。

 

Re: きっと大丈夫!

mistymidoさん、ほんとありがとう♪
幸福な未来を描けるかどうか、ここは今の人間の精神性にかかっているようですね~
いろんな欲や不浄で霊性すら低くなってしまった人間がこの時代を経てもっと上のランクの幸せをつかめるなら少しの恐怖感や不安感もそのうち期待に変わると思います。
わたしもたくさんの幸せなイメージをつねに持っていきますね!
mistymidoさんに「大丈夫」っていわれたらほんと大丈夫な気がしてきました。
みんな、がんばろうじぇ~い!!

 

教えられます

おっしゃるとおりです。
今は、次の新しい世界へ向かって”破壊と建設”が同時進行で行われているそうです。
新しい家を建てるためには、古い家を壊さなければならない。
そこには、苦しみや悲しみもありますが、きっと来る新しい未来の通過点ですよね。
過ぎた後に
”あれは必要な事だったんだ”
と、笑って思い出す時が来ることを信じています。

ウチの家族も牛肉は食べていません。どうしても食べなければならないときは、”よつあし”と、3回心の中で唱えてウシさんにお詫びしながらいただいています。

物質世界で生きるか、精神世界に入るか...ファイナルアンサー!



がんばりましょう!

 

Re: 教えられます

子ガメ母さん、コメントありがとうございます♪
「破壊と建設」・・・これはほんとに大変な変化になりと思いますがきっと生まれる新しい価値観や世界は素晴らしいのもになることと信じたいですね

しかし、この時代に生まれてきてほんとによかった。
他の時代では出会うことのなかっただろう人々と出会うことができることが一番嬉しいですね。

みんなで一緒にがんばりましょう!

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。